2005年8月〜

 

小さな森 東京
 

TOP   今のきもち   出会い   佐藤初女さん    森のイスキア  イスキアの集い  お知らせ  リンク 連絡先 

 

          

 


小さな森福岡の歩み


故・佐藤初女さんへ【弔辞】

佐藤初女さんとの最期の日々

小さな森東京(10周年)

小さな森東京の活動記事

佐藤初女さんにお会いして

TOPICS

 

森のイスキアドアオープン

森のイスキアの近況

初女さんで繋がるご縁

森のイスキアの歩み

森のイスキアの祝別式

森のイスキア修景マップ

鐘楼完成の祝別式

イスキア命名の由来


イスキアの集い開催



大震災被災地支援

 
復興支援の現場から
 

 

更新履歴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  <出会い>                                   小さな森福岡TOPへ



 ページ:

 金山孝さまの詩『釜石のこと』           金山孝さまからの手紙・詩

 ’よね’さまとのわかち合い             N.N.さまへの 『マリアさまからの手紙』

 R.M.さん 『初女さんだったらどうする?』      高山千代美さん作詞・作曲 『小さな森の詩』

 高山千代美様より  『小さな森の詩』   ・・(2012年2月26日掲載) 
  

先月、木更津の講演会に出かけ、その帰りに『小さな森の詩』という歌を作りました。
 「小さな森東京」 「森のこもれび」 「森のこだま」
 皆さんのお名前を(お心を・・・)歌詞に入れさせていただきました。

                                「小さな森の詩」の 楽譜 はこちら

    『小さな森の詩』       
                        作詞・作曲 高山千代美

 小さな森へ続く道 あなたの笑顔が浮かびます
 小さな森へ着いたなら 重い荷物を下ろしましょう

 小さな森の陽だまりで 優しい心に逢いました
 おむすび一ついただいて 静かな時を過ごしましょう

 小さな森のこもれびが 私の心を照らします
 小さな森にこだまする 大きな愛のこもりうた

             

              

 

『小さな森の詩』ありがとうございます。
  森のイスキア主宰の佐藤初女さんを尊敬し、イスキア精神をそれぞれの生き方で実践しようとしている私たちへの応援歌としてこの詩をいただきました。
  佐藤初女さんのご紹介で9年前に出会い、一緒に「佐藤初女・イスキアの集い」を立ち上げた仲間が、今、それぞれの場で活動をはじめていますが、私たちの心はイスキア精神で結ばれていることをこの歌詞が語ってくれているようです。
 同時に佐藤初女さんの心、イスキアの心が確実に広がっていることを感じさせられてとても嬉しいです。 
 三つの輪がそれぞれ基点となってこれからも大きく広がり、佐藤初女さんの心を伝えていけますように生活の中での出会いを大切にしていきたいと、思いを新たにいたしました。
 高山さん力を与えてくださって本当にありがとうございました。

                               小さな森東京 吉田俊雄

  ※ 作詞・作曲してくださった高山千代美さん、「森のこもれび」の山崎直さん、「森のこだま」の小玉一枝さんは2004年に「佐藤初女・イスキアの集い」の前身「佐藤初女・映画と講演の集い」を始めた時からの仲間です。
 
                                 

             


 ページ:

  

Copyright ©2005-2009   Chiisana Mori Tokyo  All Right Reserved.