2005年8月〜

 

小さな森 東京
 

TOP   ごあいさつ     お知らせ  イスキアの集い  佐藤初女さん    森のイスキア 出会い  リンク  連絡先 

 

          

 


小さな森東京の歩み


・故・佐藤初女さんへ 【弔辞】

・佐藤初女さんとの最期の日々

・小さな森東京(10周年)

小さな森東京の活動記事

佐藤初女さんにお会いして


イスキアの集い開催記録




TOPICS

 

森のイスキアドアオープン

森のイスキアの近況

初女さんで繋がるご縁

森のイスキアの歩み

森のイスキアの祝別式(写真)

森のイスキア修景マップ

鐘楼完成の祝別式

イスキア命名の由来


大震災被災地支援

 
復興支援の現場から
 

  

   

  

更新履歴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                         森のイスキアTOPへ
    
                                           佐藤初女さんTOPへ  

 

   
   <「二人の写真家が見た佐藤初女展」と森のイスキアドアオープン>

                                     2016年10月31日
                      
                      

   9月30日〜10月9日、弘前市で「二人の写真家が見た佐藤初女展」が開催され、その
 期間中森のイスキアの扉が開かれました。10月2日〜4日に参加した時の報告です。



       
               

   「小さな森東京」は福岡に転居させていただくことの報告を初女先生に致しました。
   初女先生のお墓から望む岩木山は横たわった女性の横顔のように映りました。 
  初女先生が語っておられた通りの表情です。

 
       


   写真展では初女先生の活動の様子がいきいきとよみがえってくる感じでした。
   約20年間の初女先生との出会いの場面を懐かしく振り返りながら、湧き上がってくる
  感謝の思いを味わっていました。


       

   
    森のイスキアはいつもの佇まいで訪れる人を迎えてくれました。
  

       


    3日には沢山の人が集まり、一緒に初女先生のお誕生日をお祝いしました。
   

       


   久しぶりに扉が開かれたと思えないほど、室内には多くの人の和やかな空気が満ち
  ていました。
   初女先生が望んでおられた「仲よくね!」という言葉が実現した楽しい一日でした。
  
 


       

 

 

   翌日にはスタッフの皆さまにもご挨拶させていただける幸運に恵まれ、福岡へと続く
  扉が開かれた気持ちでした。
  


       


 

 岩木山はいつものように静かに凛としてそびえていました。


                                    2016年10月30日    

 

このサイトで使用している写真は、撮影者のご厚意により掲載させて頂いておりますが

他のサイトへの無断使用はしないで下さい。

 

   

Copyright ©2005-2009   Chiisana Mori Tokyo  All Right Reserved.