2005年8月〜

 

小さな森 東京
 

TOP   ごあいさつ     お知らせ  イスキアの集い  佐藤初女さん    森のイスキア 出会い  リンク  連絡先 

 

          

 

 

TOPICS

 

森のイスキアの歩み
   (2009.11.4)

鐘楼完成の祝別式
   (2009.11.4)

佐藤初女さん講演会
 
 2014年6月28日(土)
    (堺市)


イスキアの集い

 
 ・第10回イスキアの集い
   2014年6月14日(土)

 ・第9回イスキアの集い
   2013年6月1日(土)

  ・イスキアの集い[
   2012年6月9日(土)

  ・イスキアの集いZ
   2011年6月5日(日)
 

  イスキアの集いY
   2010年6月5日(土) 
 

  ・イスキアの集いX

   2009年6月6日(土)

 

  ・イスキアの集いW

   2008年5月31日

 

 

  ・イスキアの集いV

   2007年10月20日

 

 

  ・イスキアの集いU

   2006年7月2日

 

 

  ・イスキアの集いT

   2005年12月18日

 

  ・映画と講演の集い

  2004年 11月19日

 

 

   

  

更新履歴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   第9回イスキアの集い   開催にあたって   第9回イスキアの集いを終えて


               

第9回イスキアの集い・・皆様のご感想

 
                                        2013年8月30日


 6月1日(土)に開催しました第9回イスキアの集いは、佐藤初女さん、参加者の皆さま、スタッフの皆さまのおかげで無事に終えることができました。
 本当にありがとうございました。
 アンケートに答えて93人の方が感想を書いてくださいました。イスキアの集いも回を重ねるにつれ若い方のご参加が増えてきていることを感じさせられています。

 また、当日のわかち合いのために94人の方が佐藤初女さんへの質問やメッセージを寄せてくださいました。

皆さまの自分自身の課題と真剣に向き合っておられる姿勢や佐藤初女さんと出会ったことへの喜び、感動、感謝といったお気持ちがひしひしと伝わってきました。
 後日、佐藤初女さんには、皆様の感想、質問、メッセージの全てを読んでいただきましたことをご報告いたします。
 その中から、HPへの掲載をご了解いただいた方の感想のみを以下に分ち合わせていただきます。
(吉田)

 
                                             

   
                            写真  岸圭子


 【30才未満】 


◆ 佐藤初女・イスキアの集い実行委員会の方々、お疲れさまでした。
東京で久しぶりに初女さん初め吉田さんご夫妻にお会いすることができ、(5年ぶりくらい?)懐かしかったと同時に、変わらない、まだまだお若いお姿を拝見でき嬉しかったです。5年の間に日本ではいろんなことがありました。
それでも変わらぬ包み込むような温かい皆さまとお会いでき、私もまだまだ頑張らなくちゃなと励まされた思いです。
これからも無理はせずに、お元気なお姿をいつまでも。ありがとうございました。

◆ とてもすてきな集いだったと思います。

このような集いで心と心の交わりが感じられると世界の多くの問題もきっとよい方向に向かっていくのではないかと思いました。
主催してくださった吉田さん、初女先生、スタッフの皆さまに感謝いたします。ありがとうございました。
 


    
今回始めて参加しました。一度伺ってみたいと思いました。ありがとうございました。

◆ 高校生で参加している人は私以外にいませんでしたが、初女さんの言葉一つひとつに参加者みんなが吸い込まれていくようでとても楽しかったです。初女さんの言葉、もっともっと周りに伝えて行きたいと思いました。先ずは、一つ一つのことに面倒くさいと思わないようにしていこうと思いました。


         
                    写真  岸圭子


◆ 本日始めて初女先生のお話を伺う機会をいただいたのですが、DVD上映の中からも初女先生の優しく、穏やかな空気感が伝わり涙が止まりませんでした。
私は3年前に父を亡くしたのですが、そのまま時が止まったような自分がおり、このままではいけないと思って今日ここに参りました。
「亡くなった人が生きていたらやりたいことがきっとあるはずだから、それをされたらよいのではないでしょうか」という先生のお話を聞き、やっと、心が開放された気がいたしました。今は希望を感じます。
また、似た境遇にいらっしゃる方がいるということもわかり、一人ではない、頑張ろうと思えました。初女先生もお体気をつけてお過ごしください。
本当に今日はありがとうございました。 


 初女さんからはたくさんのことを学ばせていただいています。今日、このような貴重な機会を作ってくださった吉田さまに深く感謝しております。
本当に初女さんにお会いできて嬉しかったです。深く深く感謝しています。
アンケートを読んでいただけて、読んでもらえなかった人のことを考えると申し訳ないとも思うのですが、嬉しく、ありがたく思いました。
昔、この集いに参加したことがあり、私以上に初女さんを必要としておられる方がたくさんおられるだろうから、もう、参加することはないと思っていましたが、また来れて非常によかったです。
来年もまた来れたら嬉しいです。どうもありがとうございました。


   
                         写真  岸圭子


【30才以上】


◆ 今回初めて参加させていただきました。素晴らしいお話を聞くことができ、大変有意義な時間をすごすことができたと感じています。一人暮らしをしていた際、何となく外食をした時よりも自炊をしたほうが、体力が付くように感じ、もしかして、何か目には見えない力があるのではないかと思っていました。自分の思いが肯定されたようで嬉しいです。
また、私も思い悩む時は手仕事に打ち込んでいます。初女先生のようなすごい方も同じ考えをお持ちだと聞き、失礼ながら親しみを感じました。
ありがとうございました。


◆ 初女先生、スタッフの方々、今日は本当に、本当に、本当にありがとうございました。8月に森のイスキアで再びお会いできますこと心より楽しみにしております。  


     ありがとうございました。考えてしまう時に『手を動かす』というお話が特に印象に残っています。


     今回で3回目の参加でした。「生活の中で」「頭でなく、手に心を置いて」私の中に大事なたすきを受け取りました。幼稚園の教師として、未来を担う子どもたちに食べることへの感謝や、「面倒くさいことではなく、やることの楽しさ」に注目した生活を送ってもらえるよう力を尽くしたいと思います。
ありがとうございました。         
                            
    
仙台から来た甲斐がありました!
スタッフの皆さま、初女先生、貴重な時間をありがとうございました。

     初女先生、本日は遠いところからお越しくださり、どうもありがとうございました。今日お会いできたことは本当に感謝しています。『食』の大切さを心に、これからも生きてゆきたいです。どうもありがとうございました。
   

        
                    写真  岸圭子


     今年も初女さんにお会いできてとても嬉しかったです。少しずつですが、心をかけたお料理、頑張っています。遠くまでありがとうございました。             


◆ 初めて参加させていただきました。初女さんにお会いできてとても嬉しいです。ありがとうございました。
初女さんのDVDを観た時、そこにいたスタッフの方が「撮影して思ったんだけど、初女さんはお砂糖も使うし、白米だし、そういうことにとらわれないんだなと思った。これが良いといえば、これ、こちらといえば、こっち、とみんな情報に左右されすぎだった」というコトバに出逢いました。何を食べるか、そのもの自体は大切ですが、それ以上に、そこに感謝する思いが大切だと改めて思いました。


    
友人の誘いがあり、今回初めて初女先生のご講演を聞かせていただきました。先生のそのやわらかな雰囲気、お話にとても癒されました。そして生きるヒントをいくつもいただきました。おむすびの集いにも参加させていただきたいと思います。本日は貴重な時間をありがとうございました。  
 


    
11月のおむすび講習会から帰って心が結ばれ、食で健康を取り戻すことができました。ありがとうございました。今日はその感謝の気持ちをお伝えしたいと思い、また初女先生のお話を伺いたく参加させていただきました。
先日お友達と食べることについて分かち合う場を作り一緒に食事を作って食べました。メニューの一つに「切り干し大根」があり、先生が若い人に切り干しをお作りになっているというお話を伺いとても嬉しかったです。これから、正しく食べる食事、楽しく美味しい食事を共に作って食べる場を作ってゆきます。ありがとうございます。
 


     言葉のひとつひとつが普通の言葉なのに、とても大切なことを教えていただけたと思います。どうもありがとうございました。
少し前まである病気で苦しんでいたのですが、よくなってきてから、どんどん良い考えが浮かび、いろいろなことがよい方向に向かっています。そのとき、今回の初女さんのお話を丁度聞くことができて、とても嬉しかったです。様々なことに気づくことができました。また是非、お話を聞かせてください。

        

         
                    写真  岸圭子


    
今日は本当にありがとうございました。今の自分の生き方、考え方を見つめなおすよい機会となりました。気づきがありました。
 


    
本日はありがとうございました。大変気持ちが穏やかになりました。質問にお答えされる初女先生の言葉のひとつひとつがとても新鮮で心に響きました。
いつまでもお元気で!スタッフの皆さまお疲れさまでした。
 


     初女先生、今日は遠いところお越しいただきましてありがとうございました。
会場からの質問、一つひとつを丁寧に受けとめお答えいただく姿にはとても感動しました。お体大事にいつまでもお元気で。スタッフの方々、今日はこのような機会を作っていただきありがとうございました。

◆ 飲食店で働いています。今日のお話伺い、来週からまた頑張ろうと思いました。
食を通して少しでも力になれるよう、頑張ります。

    このたびは本当にありがとうございました。青森のイスキアのほうにも遊びに行けたらと思います。
またお会いできます日を楽しみにしています。


◆ 一番心に残った言葉、料理は面倒くさいと思って作らないこと。その通りだなと思いました。食事に対して楽しむ、取り組む姿勢、考え直したいと思います。初女さんの相談のコメント、自分と相手との区別、見習います。いつも一緒に考えてしまうので。
悩みなど、自分の中に答えはある、ですね。


   
                   写真  岸圭子


◆ 初めて参加しました。とても有意義な時間をありがとうございました。初女さんの温かいお人柄に、クスッと笑顔になるところがあり楽しかったです。遠いところありがとうございました。

◆ 毎日美味しい食事を作ること、それが家族にとってどれだけ大切か、初女先生に教えていただきました。私も初女先生のように穏やかにそして心をこめた食事をして、毎日ニコニコした顔で子どもにも接したいと思いました。初女先生の意見交換、とても楽しかったです。子どもにも聞かせてあげたかったです。

◆ ずっとお会いしたかった初女さんにお会いすることができてとても嬉しかったです。今の私があるのは初女さんのおかげといっても言いすぎではないです。本当に感謝しています。

◆ イスキアの集いに参加し、初女さんのDVDを観られてお話を伺えてよかったです。ありがとうございます。お会いできて嬉しかったです。
今食べるものを、今作るから忙しい。丁寧に作るためにもお腹がすいているとイライラする。などを考えても改めて、常備食を作っておくこと、大切なんだなぁと感じました。
働いている親が多く、ちゃんと手間をかけた食事を食べられていないのでは・・・、と感じる子どもも多いと感じます。働いていて忙しく、作る気がなくなる(本当に作って食べた方が体のためにも精神的にもいいのですが・・・)のもわかります。
できる人がサポートしあえるようなところ、ちゃんとした食を考え、食べることができるところ、そのような仕事をしていけると良いなぁと考えています。心やいのちを育める、養えるところを作っていけるようにしたいです。

◆ 初女さんの講演会へ始めて参加させていただきました。温かい言葉の一つひとつから心の奥に伝わるものがたくさんありました。私も生活の中で楽しみを見つけることが一番大好きなので家族を大切に、これからも大切な時間を過ごしていきたいと思います。先ずはすべてを受け入れて・・・ということ、難しいことですが努力をしていきたいと思います。初女さんのような素敵な女性になりたいです。


         
                   写真  岸圭子

     初女さんに初めてお会いすることができ感動で一杯です。
遠いところまで足を運んでいただき貴重なお話をしていただきありがとうございました。また、このような機会を作っていただいたスタッフの皆さまありがとうございます。
また、次回を心より楽しみにしています。

◆ 今日、本当に来てよかったです。正しい食事をつなげていきたいです。土に恩返しをしたい。それは正しい生活の中にあるのだと感じました。ありがとうございました。
初女さんにお会いできて本当に良かったです。

◆ いつも心に抱えていた思いが、初女さんの本や映画と出会い、とてもシンプルになりました。今を、神様から与えられたことを、ただただ生きたいと思います。女性として強く、優しくいのちのある限り、生き抜いていきたいです。心の喜びと出会うことができました。この機会を感謝します。

◆ 本日は本当にありがとうございました。初女先生の「行動は言葉より深い」という言葉が心にしみました。(今時間がないので何かありましたら吉田さまにメールします)

◆ 今日はこの場に参加させていただいたことをとても嬉しく感じております。
仕事に夢中になるあまり「一つでも多く、速く」できることに価値を見い出してしまい、歯止めが利かなくなって自分の心が折れそうになっていました。まさに「心を亡くす」忙悩の日々です。
ですので、このタイミングで初女先生にお会いできたことに運命とご縁を感じずにはいられません。健康、食、仕事に関して、情報や物があふれる現代社会で人間の命、原点に立ち返って本当に必要なものは何かを気づかされました。
“食”は最も分かりやすく、大切でシンプルな方法なのだと思います。
数年前に“食”の大切さに気づかされてから、人生が劇的に変わりました。それでもまだ、それ以前の忙しさに引き戻されてしまうことがあるのですが、心を亡くしそうになった時、必ず食や生き方の大切さを伝えてくださる方といいタイミングで出会いを頂きます。初女先生もその一人です。
皆さんに生かされ、支えられ、感謝の気持ちで一杯です。なんと幸せな人生なのかと思います。ありがとうございます。これから疲れたときは、しばらくお休みしていきたいです。
また、初女先生に多くは語らず、諭すように相手を導かれる姿に感動しました。私も初女先生のようになりたいです。今日は本当にありがとうございました。お体に気をつけて、元気に、ご活躍されますことを心からお祈り申し上げます。
またスタッフの皆さま、このような機会を開いていただき今日は本当にありがとうございました。
                                   
   
                       写真  岸圭子


 【40才以上】

◆ 「めんどくさい」と思わない。この言葉にハッとしました。家族の食事を作るのをいつも「めんどくさい」と考えながらやっていました。ちょっと心を入れ替えて作ってみようと思います。

◆ 小さな森東京の集いには今回で2回目の参加になります。スタッフの方々のご尽力にはいつも感謝しております。「地球交響曲」の映像はもうこれで3回目の視聴になるのですが毎回新たな発見があります。
自分の状態によって心の響くところが変わったりするからだと思います。
初女さんのお心が、わたし自身しっかり行動に移せるようになるまで、何度でも視聴したいと思います。今日も貴重な時間をありがとうございました。


    
初女先生と吉田さまがおっしゃられたタスキリレーを実感しています。40代ともなり、次世代の子供たちが社会に出る年令となり、正につないでいかなくてはと実感しています。昔の40台の方に比べたらまだまだですが、がんばりたいとおもいます。


◆ 今回の募集を見つけ、申し込んでから、今日をとても楽しみにしておりました。
お会いできて本当に嬉しかったです。スタッフの方々もニコニコして楽しそうでした。
たくさんパワーを頂きました。どうもありがとうございました!


◆ 初めて参加しました。こうした機会を作ってくださりありがとうございました。
佐藤先生に出会い、私は新しいいのちをいただき生きています。今日は教会で出会った大切な友人と来ることができました。私も先生のように日々の働きを祈りにすることができるようにしていきたいです。今日は本当にありがとうございました。



         
                   写真  岸圭子


◆ 今日、初めて参加させていただきました。母は、いつも面倒くさそうに食事を作っていいることがありました。だから食事を作ることがなかなかできませんでした。でも、先生が「面倒くさい」と思わないで、この言葉がお嫌いと聞いてとてもハッとした気持ちになりました。先ずは『手』を動かして、うまくできなくても作ることをやめないで続けていこうと思います。先生を初めて拝見し涙がでました。この気持ちを忘れずに生活していきます。

◆ 初女さんにお会いできてとても嬉しかったです。生活、日常の生活を大切にすること、そして、手を動かしてみること。そのまま受け取ってみること。分からない時は、少しそのまま休んでみること。たくさん心に響きました。大切にします。ありがとうございます。

◆ 食を楽しく一緒に食べるということが大切というお話、心に響きました。これまで自分にはなかなかできなかったことでしたが、初女さんの言葉を自分の中において生きていこうと思いました。すばらしい“たすき”を先生から頂きましたことを感謝しております。どんな形になるかはまだわかりませんが、この“たすき”をつないでいけたらと思います。お忙しいお体ですが、どうぞお大切になさってください。またお会いできる日を楽しみにしています。ありがとうございました。

 
◆ お話をお聞きできてとても良かったです。また、来年、イスキアの集いでお逢い出来るのを楽しみにしています。どうぞお身体大切に。ありがとうございました。

◆ 初めての参加でしたが、今までの自分の生活を見直して大切に毎日を生きていけたらと思います。今の時代に失われつつある大切なものを見直すことができました。
ありがとうございました。
 

         
                    写真  岸圭子


◆ 3月30日の鹿児島の講演会が中止になり今日この日を楽しみにしていました。天候にも恵まれて充実した一時を過ごすことができました。
初女さんにお会いできて感激ましました。本も読みましたが心に沁みます。小さな日常の出来事もですが、感動する心、感謝を持ちつつ元気に過ごしていきます。今日は本当にありがとうございました。
 

    
イスキアの集いを東京で開催していただきありがとうございます。初めて参加しましたが、初女さんの温かさにふれることができ感謝いたします。
最近忙しい毎日ですが、事前に準備して美味しい食事を作りたいと思います。  


◆ 今まで以上に食べること、作ること、食べるものを大切にしたいと思いました。
今日お会いできて本当に嬉しかったです。初女さんのご健康と幸せを心からお祈りしています。今日は本当にありがとうございました。

◆ 今日、初女先生のお話を聞かせていただけるのは4回目です。また、先生にお会いできたこと、自分が生かされていることに感謝しています。ある苦しみから20年以上心を病み、生きることが苦しい時もありました。それでも今、私がここに生きているのは意味があると信じ、人との出会い、そしてそこで気づくことを心に刻み、これからも命ある限り誰かの役に立てるように日々を過ごして行きたいと思います。入院し大量の薬を使ったことで、後に退院した時身体中に発疹が出ました。その後、なるべく自然な物や旬のものを食べ続けていたら、身体がみるみる元気になっていったことを実感しました。食べることは大切です。心が病んでいたときはいくら食べても身体が受け付けず体重は減るばかりでした。5月、私の心のふるさと安曇野で美しい水、お米、旬の山菜を食べ元気をもらいました。
またお会いできる日を楽しみにしています。ありがとうございました。
 


    
初女さんは以外にユーモラス。とても素敵です。とてもチャーミングです。
DVDもわかち合いももちろん講演もとても心に響きました。ありがとうございました。

◆ 本日はありがとうございます。人の中にあるマコトに通じていくのだととても感じました。ゆっくりと心に刻みたいと思います。 



        
                    写真  岸圭子


    
ありがとうございました。心に響くお言葉でとても癒されました。食と人生の関わり、大切にしていきます。

◆ 今日、集いに参加させていただくまで、初女先生の本を読んだことしかなく、声もお聞きしたことはなかったのですが、DVDを拝見したときの初女先生の声は何故か懐かしく聞こえました。
両親に対して私はいろいろな思いがあります。直になれなかったり、強がったり、否定したり、甘えたいのにできなかったり・・・何故かそんな思いが初女先生のお声を聞いていて溢れ、涙が止まりませんでした。
近い将来〜、近いうちに、「面倒くさい」と思わず、心を込めた食事を両親に食べてもらおうと決めました。今日はどうもありがとうございました。


    
今回初めて初女さんにお目にかかれる機会を与えてくださったこと感謝します。
初女さんのことを知ったのは、10数年前のTVでした。それ以来、私の心の目標となっております。森のイスキアにも伺いたいのですが、現在、健康な心を取り戻した私よりももっと初女さんを必要としていらっしゃる方が大勢いらっしゃいますので私はイスキアには行かないと思います。どうぞ末永くお元気でいらしてください。

◆ ようやく念願が叶い初女先生のお話を伺うことができました。
初めて初女先生のことを知ってから2〜3年は待ったと思います。わたしも食をとても大切に考えているので納得しながら自分の考えを再確認し、また修正も必要なことも感じながら話を聞いていました。
「今日と明日は違っていたい」という考え方素晴らしいと思いました。私も心がけながら生きていきたいと思います。
吉田さん初めスタッフの皆さんがとても感じがよかったことも印象的でした。ありがとうございました。
 


    
初女先生、優しいお声、穏やかな言葉で話しをしてくださり、とっても心地よい時間を過ごすことができました。急がなくてもいい、じゃまくさがらないで一つひとつ丁寧に。つい、忙しい目の前のことにとらわれて、気持ちばかりが急いで、行動が伴わないことがありますが、落ちついて考えたらもったいないですね。
今から、急がず、焦らず、一つずつ丁寧に、食はいのちを念頭に。また、心を改めることができました。
これからもこのような集いを企画してくださり、初女さんのお心をしっかり確認し引き継いでいけるわたしになる機会を作り続けてください。


◆ 本当に素晴らしいお話に感動しました。初女先生ありがとうございました。初女先生の天命が全うされますように。無限なる感謝。


         
                     写真  岸圭子


    
初女さんが心に留めていらっしゃることは、昔日本人なら誰でも自然にでき、体でわかっていたことのように思います。近代社会になり、人の本質に目をつぶり、現代人が無くしてしまったものを取り戻すこと、小さな声かもしれないけれど、気がつき、今回講演会に出席し、人として母として子どもたちに伝えていかないといけないと痛感し、この場に出会えて幸せと幸運を神様に感謝して、わたしに命をつないでくれたものたち、これから先の人たちに少しでも伝えられればと思います。
そのために先ずどうするか。わたしの課題です。

◆ 昨年のイスキアの集いを知ったときには、既に満席でした。今年もある!!って思っていて、念願叶ってくることができとても嬉しかったです。楽しみにしていた友達は急遽欠席になってしまいとても残念がっていました。是非、また来年も開催していただけると嬉しいです。初女先生、スタッフの方々どうもありがとうございました。これからもお元気でいらしてください。

◆ 初女先生のお元気な姿が見れて嬉しかったです。先生はいろいろなことを生活の中で考えておられること、わたしも同じように考えていきたいと思いました。実行委員会の方々ありがとうございました。

◆ 初女先生がアンケートを読み上げる時に淡々としていらして、相手の悩みを抱え込まない方法なのかなと思いました。聴いていただけるだけで本人が解決していくものだと感じました。自分で立ち上がって、行動して、手を動かす。明日からやっていこうと思います。ありがとうございました。

◆ ご高齢にもかかわらず弘前からお越しくださりありがとうございました。食の大切さについて、改めて実感することができました。90分以上にわたり、ご講演と分かち合いで、たくさんの質問に対し、真剣にお考えになられる姿に大変感銘を受け、頭が下がる思いでした。機会があれば、是非、森のイスキアを訪問させていただきたいと思います。お元気でご自愛なさってお過ごしください。

◆ 佐藤初女さんにお会いできてとてもよかったです。佐藤先生の本を読むにつけ、自分の仕事の大切さを考えさせられます。(児童養護施設で栄養士しています)。
「食はいのち」子どもたちに少しずつでも伝わるように頑張っていきます。


   
                       写真  岸圭子


【50才以上】

     このような機会を与えていただき、心よりお礼申し上げます。初女先生ご自身がどんどん透明で美しくなられていくように思います。


     人は一人では生きられない。人が人を支えるのだという言葉が心に残りました。当たり前だと思っている存在の家族を大切に思いたいと改めて感じました。
食べることは生きること。心を込めて料理することを再確認いたしました。


     無意識にやっていることが人の心に響かせる。春を待ちわびる心。自然をまるごと受け入れている初女さんの姿がとても自然とマッチしていてとても美しく感じました。素晴らしい講演でした。本当に良い一日でした。感謝申し上げます。

◆ 初女さんのご著書を読んでこちらの東京の集いを知りました。吉田さんには被災地で活動の中にもかかわらず、丁寧に対応いただき(電話で参加申込の確認をさせていただきました)本当にありがとうございました。
観たかった「地球交響曲第二番」思ったとおり素晴らしかった・・・。殊に鐘の音が胸の中だけでなく、胃袋に染み渡ったのは何故でしょうか?感動しました。
先生のお話、わかち合い、実に的を得て、短い言葉でズバッと言ってくださるのが心地よく、楽しかったです。とてもユーモアとウィットにとんだ方で親しみを感じました。真摯に質問に答えられる姿に感動しました。

◆ とても温かいお話で良い時間がすごせました。印象に残った言葉がたくさんあります。貴重な機会をほんとうにありがとうございました。


          
                       写真  岸圭子


◆ 初めての参加です。昨年3月、5年半の闘病の末、夫を51歳で亡くしました。
もっと何かができたのではないか後悔と自責の念にさいなまれる毎日でした。今まで何とか生きてこれたのは周りの人たちの支えです。夫の看病のため仕事をやめようと何度も思いましたが、その仕事が今の私を支えてくれています(小学校教師をしています)。分かち合いのときの「大丈夫ですよ」「できますよ」という初女さんの優しい言葉が心に沁みました。ありがとうございました。今日参加させていただいて本当によかった。出会いに感謝します。

◆ 今を生きることを大切にしていきたいと思いました。一つひとつが自分の体験を通しての言葉、真実の言葉として魂に響きました。ありがとうございます。先生いつまでもお元気で。またお会いできる日を楽しみにしています。

◆ 体が心を癒す「おいしい」を求めて日々の食事を作っていきたいと思いました。あと、考えてばかりではなく手を使って、何か行動していくことで、自分の問題を解決の方向に導くことをやっていきたいです。

◆ 今回で3回目の参加です。初女さんにお会いし、年に1回この日初女さんの話を聞かせていただき心がスーッと癒される思いで家に帰ることができます。初女さんはいつまでもお元気で、また来年、また来年とお会いできたらと願っております。
実家の父母も80を過ぎ、先生にお会いすると重なって同じ思いが湧いてきます。長生きして欲しいです。今日の出会いに感謝しております。

◆ 92才の高齢の初女先生が目の前でお元気で、大切なことを一生懸命伝えてくださることそれだけで感動・感謝。自然に逆らわず穏やかにいると何ごとも良い方向へ進むんですね。


         
                     写真  岸圭子
        

◆ こうした集いを何年も継続して行われていることに心から敬服し、また感謝いたします。

◆ とてもすてきな時間をありがとうございました。遠いところを、先生ありがとうございました。ずっとずっとお元気でいらしてください。また、スタッフの皆さまありがとうございました。


     分かち合いのとき質問に答える間合い(沈黙)がとても素敵でした。言葉よりも大切なことがあると教えられました。  


     今日はすてきな講演会をありがとうございました。初女先生にお会いでき、心より嬉しく思っています。  


    
心穏やかにすごすこと。関係ない、知らないという言葉を知らず知らず使っていた自分をとても反省しています。
人と繋がることは与え、与えられること、切ったら簡単だけれどいけない。これから何でも受け入れて、サラッと考えるようにしたいと思いました。



          
                      写真  岸圭子


【60才以上】


     先生の声の優しさに感動しました。今日、会場に来られたことに感謝します。
最近の先生の様子を観るだけの会でも良いのでお願いします。


◆ 川越に次いで2回目です。わたしの家でも初女先生のおむすび講習会を致します。おかげさまで皆さんに喜ばれています。いつか小金井の地に初女先生をお呼びしたいです。初女先生のファンが日に日に増えています。


     日常忘れている様々なこと、大切にしなければならないことを思い出させてくれる集いでした。初女先生が元気でいらっしゃるうちにまたこの集いに参加したいと思っています。

◆ 初女さんの声が魅力的です。14年前にガイアシンフォニーを観て「おむすびの祈り」を読み、またこうしてお姿に逢えて幸せな一時でした。私も家族に精神的な問題を抱え何十年も苦しんできましたが、「受け止めるだけ。何かしてあげたいと思わない」という言葉が深く心に残りました。

◆ 私も信州の田舎で育ちました。今は東京ですが、自然の中に自然と共に暮らしたいと思っています。先生の優しい思いやりがとても素敵です。

◆ ご高齢なのに食について私たちに伝えることを淡々とお話をなさっていることに頭が下がりました。面倒くさがらずに食事の用意をするということを改めて思い知らされました。



         
                     写真  岸圭子


【年令不明】

◆ ここでガイアシンフォニーが観れるとは思っていませんでした。鐘を丁寧にあげていく職人さんの心が鐘そのものですね。心に響きました。先生の心が実感できる集いに大変満足しています。


     ありがとうございました。ゆったりと分かりやすく優しい口調でホ〜ッとしていきました。

     平凡と思える中にこそ、素晴らしい幸福が潜んでいる。何よりもそのことがわかるためには「気づき」こそ大切なのだとわかりました。この宇宙の大自然の中に生かされている幸福、「今」そのことを感じたいと思います。ありがとう!

 

 

Copyright ©2005-2009   Chiisana Mori Tokyo  All Right Reserved.