2005年8月〜

 

小さな森 東京
 

TOP   ごあいさつ     お知らせ  イスキアの集い  佐藤初女さん    森のイスキア 出会い  リンク  連絡先 

 

          

 

 

TOPICS

 

森のイスキアの歩み
   (2009.11.4)

鐘楼完成の祝別式
   (2009.11.4)

佐藤初女さん講演会

 2014年1月18日(土)
    (東京都)


 2014年1月25日(土)
    (大阪市)

  
 2014年2月8日(土)
    (和歌山市


 2014年5月25日(日)
    (東京都)


イスキアの集い

 
 ・第10回イスキアの集い
   2014年6月14日(土)

 ・第9回イスキアの集い
   2013年6月1日(土)

  ・イスキアの集い[
   2012年6月9日(土)

  ・イスキアの集いZ
   2011年6月5日(日)
 

  イスキアの集いY
   2010年6月5日(土) 
 

  ・イスキアの集いX

   2009年6月6日(土)

 

  ・イスキアの集いW

   2008年5月31日

 

 

  ・イスキアの集いV

   2007年10月20日

 

 

  ・イスキアの集いU

   2006年7月2日

 

 

  ・イスキアの集いT

   2005年12月18日

 

  ・映画と講演の集い

  2004年 11月19日

 

 

   

  

更新履歴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 佐藤初女・イスキアの集いYへ  

 佐藤初女・イスキアの集いYを終えて

 皆様のご感想
    

               

 

佐藤初女・イスキアの集いYの開催にあたって

 

                    

 「佐藤初女・イスキアの集い」はおかげさまで六回目を迎えますが、今回も板橋区立文化会館において、2010年6月5日(土)に開催させていただくことになりました。
 今回の佐藤初女さんの講演の演題は「今を生きる」です。
 4年前も演題は「いまを生きる 共に生きる」でしたが、「テーマがよかった。また聞きたい」という感想をたくさんいただき、参加された人たちの感動が本当によく伝わってきました。

 最近、私の友人の生きる姿をみていていろいろ考えさせられることがありました。
 その友人は、4年前に癌の摘出手術を受けたのですが、そのとき余命4年といわれました。
その後も、定期的に検査をつづけていますが、結果は少しずつ悪くなっているのだそうです。
 そんなことを話しながら彼は言いました。 
 「一日一日を大切に生きることだけを考えている」と。

 彼は本当に大切なものを厳しく選びわけ、日々の生活を祈るように静かな態度で過ごしていますが、そんな彼の姿は、“生きる”ということの深さ、尊さを教えてくれています。

 4年前の講演会の後、イスキアの集いのスタッフのM.K.さんが手紙で次のような言葉を贈ってくださいました。
 「過去が咲いている今  未来の蕾でいっぱいな今」 (河井寛次郎)
 これを読んだとき、「今」という時に過去も未来も含まれていることがよく伝わってくる言葉だと感じました。
 人生には「今」にこそ全てがあるということなのでしょうか。

 私たちはこころに重荷を負いながら支えあって生きていますが、「今を生きる」ということは具体的にどんな生き方をすることなのでしょうか、幸せや希望にどうつながるのでしょうか、
佐藤初女さんのお話を聞きながらご一緒に考えてみたいと思っています。
 皆様のご参加をお待ちしています。

                                   2009年12月16日
                                   小さな森東京 吉田俊雄

 

    

 

 

 

 

Copyright ©2005-2009   Chiisana Mori Tokyo  All Right Reserved.