2005年8月〜

 

小さな森 東京
 

TOP   ごあいさつ     お知らせ  イスキアの集い  佐藤初女さん    森のイスキア 出会い  リンク  連絡先 

 

          

 

 

TOPICS

 

森のイスキアの歩み
   (2009.11.4)

鐘楼完成の祝別式
   (2009.11.4)

佐藤初女さん講演会

 2014年1月18日(土)
    (東京都)


 2014年1月25日(土)
    (大阪市)

  
 2014年2月8日(土)
    (和歌山市


 2014年5月25日(日)
    (東京都)


イスキアの集い

 
 ・第10回イスキアの集い
   2014年6月14日(土)

 ・第9回イスキアの集い
   2013年6月1日(土)

  ・イスキアの集い[
   2012年6月9日(土)

  ・イスキアの集いZ
   2011年6月5日(日)
 

  イスキアの集いY
   2010年6月5日(土) 
 

  ・イスキアの集いX

   2009年6月6日(土)

 

  ・イスキアの集いW

   2008年5月31日

 

 

  ・イスキアの集いV

   2007年10月20日

 

 

  ・イスキアの集いU

   2006年7月2日

 

 

  ・イスキアの集いT

   2005年12月18日

 

  ・映画と講演の集い

  2004年 11月19日

 

 

   

  

更新履歴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                           佐藤初女さんTOPへ    

 

  2010年12月23日

《佐藤初女さんの第二回ベルギー訪問》



 去る20101119日(金)から1127日(土)まで
佐藤初女さんは、ベルギーを訪問されました。
それは多くのベルギー人や日本人の方々との予想を超えるような
深い交流の旅となったようです。



「ブリュッセル・イスキア」の発会式の様子


 昨年のブリュッセルでの佐藤初女さんとベルギー人の青年との出あいは
今回、「ブリュッセル・イスキア」の設立へと発展し
佐藤初女さんのご出席のもと発会式が行われました。
このとき、佐藤初女さん直筆の「ブリュッセル イスキア」の文字を彫った
看板が贈られ、入り口に掲げられました




初女さん直筆の文字を彫った「ブリュッセル イスキア」の看板


その様子について、現地のカトリック教会の日本語ミサの報告の中に
舟橋倫子さまが「ブリュッセル イスキア センターの船出」と題して
すばらしいレポートを掲載してくださいました。
ご厚意により転載のお許しをいただきましたのでこちらからご覧ください。
 
 
    

ブリュッセル イスキア」に集まった人々


 佐藤初女さんは、真の国際交流には一人の人と人との交流が大切、と
いつも言っておられますが、そのお言葉通り
「ブリュッセル イスキア」の誕生を契機に、国を超えて
日本とベルギーの間に新しいつながりが生まれました。



現地で出会った日本人カトリック集会の方々が、
今年、サン・ミッシェル大聖堂に日本色豊かな馬小屋を展示されその写真が届きました
マリア様は細川ガラシャ、ヨゼフ様は高山右近がモデルです



  滞在中、日本大使公邸での日本人の方々との交流や
子育て中のお母さんたち「外遊びの会」での講演なども行われ
多くの日本人の方々との出会いもありました。

帰国後、ほぼ4週間が経ちましたが両国の人たちの交流の輪は
その後もいろいろな形で広がっていると嬉しいお便りが届いています。
人々の心がふれあい、融合して、喜びがうねりとなって伝わってくるようです。


【その後】



2005年10月点火された『小さな森』のストーブ


2005年10月森のイスキアで行われた『小さな森』の修景完成の祝別式
初女さんはストーブに点火しながら次のように言われました。
「『小さな森』の大きな火が、日本に、そして、海外に、
やがては地球に広がる温かな火となりますように、
とお祈りして点火いたします」

お世話になったベルギーの中山さんに
初女さんのこの祈りの言葉をお伝えしたところ次のようなお返事をくださいました。
「イスキアの火が日本を離れたベルギーで灯っているなんて
すばらしいことですね。
その火が周りを温かく照らしてくれています」



「ブリュッセル イスキア センターの船出」(現地からのレポート)はこちら
2009年の第一回ベルギー訪問の様子はこちら

 佐藤初女さんTOPへ

  

 

 

   

 

Copyright ©2005-2009   Chiisana Mori Tokyo  All Right Reserved.